PROFIL

~プロフィール~

佐藤美由紀(MIYUKI SATO)

山形県出身。フラメンコの強烈な存在感とエネルギーに魅せられて
東京に上京し、フラメンコを始める。
 
名門JP カルロスアカデミアにて、踊りをアドリアン・ガリア、ラ・チナ、ラ・タティ、カルメン・トーレス、ベレン・マジャ、カルメラ・ゴレコ、ラウラ・ゴンサレス、タマル・ゴンサレス、ラ・ルピなど数多くの世界で著名なスペイン人アーティストに師事。また、草野櫻子、高野美智子氏に師事。フラメンコのコンパスを原田和彦氏に師事。

現在、各地公演や東京都内のタブラオに出演中。
社会人になってからフラメンコに出会い、プロを目指し家を飛び出し、
名門 JPカルロスフラメンコアカデミアの門を叩いたものの、、
音楽的には楽譜も読めない2連も3連もわからないところからのスタート。
更に舞踊の経験もなく、バレエを始めたのは大人になってから。
フラメンコに必要な素質は何も持ちえないが
「こうなりたい!」という目標だけでゼロからのスタートを切る。

修行3年目にして胃癌が発覚し切除。

歩く事、水を飲む事も精一杯で普段の生活さえ苦しい日々でしたが、「踊りたい」気持ちは無謀にもそのまま。食べる事と手術後の体の不自由さに一人では乗り越えられない事だらけでしたが、周囲のあたたかさとムチに何度も助けられ、現在の私が存在しています。

神様が生かしてくれている以上、自身の使命を探し続け、
自分を創造しながら天寿を全うしたい。

ぴょんMiyuki
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now